10
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひきょうへいく

 寒いと思ったらすごい雪が降っていました。
 うわあ。ちょっと、10月にしてはやりすぎじゃないでしょうか。窓からみえる景色が白い……。

 今年も冬将軍がやってきました。彼奴との戦いは常に篭城戦であります。



 去る10月16日土曜日、念願の「魔女の笑窪クスコ/マチュピチュツアー」が開催されました!
 以前の記事でホンノリと少々チラミセの本性(「1925」より)的につれてってと書いてしまい反省しています。しかしその甲斐あってついに決行されましたね。書いてよかった!(反省はどうした)
 クエを出してくださったEルさんKーナさん、まとめ役Wぃんさん、参加者のみなさん本当にありがとうございました。

 3艦隊での秘境突撃ツアー、まずはインカ帝国の首都クスコへ。
 門番のおにいさんから都への道を聞き出そうとすると、なにやら条件を出されます。まずは誠意を見せろということなのでしょう。人生甘くありません。
 その条件は敵船を沈めてきてね、というシンプルなもの。ふぅ、ピサロがうさんくさいから追い払え、とか言われなくてよかったよ(よみがえるピサロ鬼艦隊の記憶)(インカエピ海事編参照)。
 護符艦隊と砲撃艦隊に分かれていたのですが、トゥは身の程をわきまえず砲撃艦隊に参加しました(砲撃というか当たらない機雷まいてただけだったなあ)(ごめんなさい)。結果は艦隊メンバーの活躍により勝利。みなさんすてきです。これで都へいくことができます。
  
 このクスコという街、新たな皇帝が即位するたび新しい宮殿を建てていたとかで、かなり大きな都だったようです。先帝の宮殿にはそのままミイラとなり神となった先帝が住み続けました。土地は足りるのでしょうか。気になります。
 しかし大航海時代を迎えて、インカ文化はスペイン人によってほとんど踏み潰されてしまいます。ただ石壁は当時のものが残っていると聞きました。宮殿は、繁栄も侵略もじっと見てきた石を内に抱えて、現在では教会になっています。あ、スペインってトゥの祖国じゃん。だめじゃん。
 ああ、いつかじぶんの足で行ってみたい。ひよわなので低酸素高地に耐えられるか心配ですが。
 DOLのクスコはまだ破壊を知らず、なんだかとってもきらびやか。それでも忍び寄る侵略者の影はインカエピなどから感じられました。
101610 223728.bmp

↑Wぃんさんはワンコだと主張していましたがリャマだと思います


 そして、これぞ秘境、儀式の場所マチュピチュへ。
 マチュピチュですよマチュピチュ! 町の外にみえる段々畑や、水路のきれいなところです。石積みもそうですが、よく作ったなあすごいなあ、とむかしのひとに脱帽。
 テノチ、クスコ、マチュピチュと制覇したけれど、ここがいちばんすきだ。巫女ごっこするくらい好きだ。百聞は一見にしかず、精霊の声を聞けるひとも聞けないひともいちどはマチュピチュへ。
101710 001556.bmp

↑段々畑をバックに記念撮影パチリ
スポンサーサイト

パンダをみる

 ひさしぶりの更新。
 風邪でぶったおれたりウサギに求愛されたりと、いろいろありましたがなんとかやっています。
 
 ……なにをやっているのだ雪彦さん。
 所有のウサギ本によると、そういう行動に出るのは飼い主をじぶんより下に順位づけしているためでもあるとか。わあショック。
 これは一大事です。どちらがえらいのかここでハッキリさせておかねばなりません。ちょうしにのっていると、マクレガーさんのおくさんに、にくのパイにされてしまうのですよ、とピーター・ラビットのおかあさんもいっています(そこまでは言っていない)(でもあの絵本、ときどきブラックジョーク出るよね)。
 対策としては、くりかえし止めるよう躾ける、とか。別の本には「相手をしてあげる必要はありません。無視してください」と書かれてありました。
 ……それはそうだろう相手はしない、というかできませんが……ウサギだし……。
 うん、つれない態度でがんばってみます。

 

 航海のほうは絶賛冒険中。なぜか職業学者でダンジョンにこもったりしながらも、新たに追加された中国の発見物を集めています。
 やっぱり身近な文化圏だけあって、発見物もなじみのものが多いですね。トゥは本好きなので文学系がなんだかうれしい。『水滸伝』とか『三国志演技』とか『西遊記』とか(四大名著は『紅楼夢』のみ1巻で脱落した)(でも『紅楼夢』、中国ではいまもたいへんな人気らしい)(重慶の少女風に言えば「中国の源氏物語なのです、ハイ!」みたいな物語らしい)。
 そして、今回のアップデートのトゥ的最優秀賞はもちろんこちら。
100510 175947.bmp

↑はじめて華南の街々を見てまわったときの記念SS

 重慶郊外のパンダさんです! かわいいね!!
 郊外の野良パンダさんはぜんぶで何頭いるのでしょうか。トゥは門付近の3頭のみ確認しています。クエも受けずに郊外をうろうろ探しまわってみたけれど、他に見あたらなかったんだ……。
 もっと見つけたぜ、という珍獣ハンターがいらっしゃいましたらご一報ねがいます。
101310 023005_2.bmp




 次回予告。中国もいいけど南米もいい、週末はみんなで秘境ツアー! クスコマチュピチュレポート!! をお送りします。

ろんせんたいかい3

 そろそろ寝ますね、とかいっちゃって、興奮して寝られないのですが(熱中しすぎ)。
 本日、日付のうえでは先日、第3回魔女の笑窪論戦大会が開催されました! 今回の参加者は17人! 楽しかったです!
 今回もやはり優勝者予想がありまして、15番(対戦前にわりふられていた番号)のトゥはどうやら本命馬ポジション。大会のダイジェストをレースふうにふりかえってみたいと思います。

 一番人気の15番、好スタート!(3連勝) しかし後続の足色もいい、おおっと15番後退か!(コンボがめっきり出なくなる) 前半終わってEルさんが一馬身リード! 各馬第3コーナーを回って、ここで伸びてきたのはリMセさんMサアキさん! 15番まきかえせるか、15番もう一伸び!(ストレート勝ちを2回決める) しかし届かない、これは掲示板までです!!

 …………。
 これはごく一部のひとにしか伝わらないのではないでしょうか。そのごく一部がここを見ている可能性はあるのでしょうか。
 あ、トゥは競馬よくわかりません。乗馬派乗馬派。ただおうまさんを見るのが好きなので、レースも時々見ます。
 この実況は最近おうちにやってきた「Winning Post7 2010」の音声を聞いて覚えました(再現度には自信があります)(どうでもいいところに凝るタイプ)。 
 ええと、結果はですね。トゥ、4位でした。
 予想してくださったみなさんのご期待にそえずごめんなさい。次回こそリベンジを!
 やはり支持を裏切っての4位という結果にはしょんぼり、殊勝にしていなければ、とも思うのですけれど……今回の大会、もうむちゃくちゃ楽しかったのです。あのメンツのなかでの4位はけっこううれしかったりもします。参加人数も増えて参加層も広がって、雰囲気もよかったですし、新しいおともだちまでできました。フレンド数もやっと30人になったよ!(ときたま勘違いされますけれどもトゥはシャイです)
 そんな新しいフレさんは、動物だいすきナマモノハンター(保護的な意味で)(NO狩猟)のSおさんです。生物なかまはうれしいですね、うんうん。いつも明るくすてき、常夏ブログデザインのSおさんブログはこちらから。
 リンク申請ありがとうございます。さっそく相互させていただいてしまいました。機会があったらまた遊んでくださいね。

 閑話休題。
 今大会では、発見物総数Aランクの冒険者たちを抑え、Mサアキ.Kさんが優勝を飾りました。ガチで優勝ねらってます、とのお言葉は伊達じゃありません。その意気込みに完敗でした。おまけに優勝者予想もご自分にして300Mひとりじめです。アメリカンドリームのようだ、とのコメントが他の参加者から寄せられていました。
100310 001117.bmp

↑突撃優勝者インタビューを受けている様子

 2位は安定感と経験を感じさせるリMセさん。閉会後の練習模擬でもまけてしまったので、今度こそ! と虎視眈々再戦の機会をうかがっていきたいと思います。
 3位は司会進行を務めながらの見事入賞、Eルさんです。企画に準備に司会に進行に論戦に、とその激務、トゥにはとてもまねできません。本当にありがとうございました。そしておつかれさまでした!
 4位トゥは飛ばして、5位には露出でパワーアップ(要検証)のOににさん。総合成績では辛勝できましたが、直接対戦したときには敗れてしまいました、残念です。こちらも雪辱戦を挑ませていただきたく思います。次は負けません!

 魔女エク論戦大会の景品は、上位入賞者だけとは限らないのです。この仕組みがこころにくいですね。
 受賞されたのは、ラッキーセブン7位Mグタンさん。きりよく10位Eヴォルさん。魔女エク商館番号14位Mリーニャさん。ブービー賞16位Jゅんさんさんさん(誤字ではありません、名前に「さんさん」がついているのです)。
 そしてWぃんさん(Kょちょさん代理)が何勝するかを当てるクイズ、Kょちょ特別賞はリMセさん。結果は7勝でした。
 ちなみにトゥ予想は9勝でした。Wぃんさん……あと2勝……!(がっくり膝をつきながら)

 最後は純粋なラック勝負、ダイス大会です。ダイスのやりかたに自信がなかったので、こっそり練習してみたのですけれど。

「トゥが100面ダイスで94を出しました」

 な、なにー練習で!? これは本番びみょうな数字が出るかもしれません。
 やってしまった、とうろたえながらの本番、まさかの97。これはもらった、と思ったらU-マさんが99を出しておられました。まいりました。
 結果はもちろんマキシマムdeダイス賞にUーマさん。ミニマムdeダイス賞にSおさんでした。
 お祝いをこめて、Uーマさんの隣へ移動してSおさんとふたりで動物保護。未確認生物確保なのです。
100310 003704_2.bmp

↑だいじょうぶ、こわくない


 とてもとてもたのしい時間を、みなさんありがとうございました。
100310 003040.bmp

↑記念撮影パチリ(今回欠席の生徒はいないのでご安心ください)




 ……か、書いた……気がついたらこんなに長く(読んでくださった方ありがとうございます)。アップは明日にして寝ます。ぐー。

きらいをまく

 機雷敷設スキルの修行をはじめました。
 修行相手にはジェノヴァ商船隊やテルナーテ武装商船隊が人気らしいのですが、どちらもトゥにとって格上の相手。なにしろ戦闘船すらないのです!
 そこで副官船のガレオン(葉桜さん愛用)(その速度亀のごとし)を借りて、地中海で「商船狩り」クエストを受けました。さすがに負けられません。でも。

「あっつかまった! 白兵こわいー!!」
「なんで機雷の間とおりぬけちゃうのー!?」
「もうやだもうやだー」

 とてもにぎやかに戦っていました。ひとりぐらしじゃないのに……。うさぎさんもいるのに……(うるさくてごめんなさい)。
 前回心が折れそうと書いたトゥですけれども、なんとか商船を機雷のみで狩り続け(実はたいした数ではない)、R3までアップ。
 さらにお手伝いをしてもらって、ちょっぴりテルナーテ武装商船隊に挑戦。R4に。
 Wぃんさん、睡魔と闘いながらの支援ありがとうございました。ダンジョンもまた行きましょう。
 その後ひとりでやってみたときは全戦沈没でした(拿捕られなくてよかった)。
 でも沈没しても機雷の熟練が入るのはいいですね。沈没分でR5になりました。耐久力が底になった船には見て見ぬふりを。
 
 ……だからって沈没ばかりしていてはいけません。地中海へ戻ります。
 そろそろ「商船狩り」は卒業できるだろうと、様々なイスラーム系のガレーに挑んでR6に。
 いちど、相手がむちゃくちゃ強くて追加大スパンカーを奪われてしまったのが悔やまれます。いつか雪辱を! と咆えてやりたいのに相手の名前すらわかりません。
 ならばその悔しさをジェノ商に!
 ついに、ついに挑戦するときがきました。「ジェノ商と戦う」という状況がなんだか海事しているっぽくてすてきです。
 しかし、冒険しているときはよく見かけるのに、いざ探すと会えなかったり先客がいたり。慣れるまではフリーのジェノ商を探すだけで戦闘時間の3倍以上かかっていましたよ……。
 西地中海をあちこち放浪して、マラガ近くで待っていればいいと気づくまでが長かった。

 この頃はだんだん「海事」なるものに慣れてきて(数時間後、それはかんちがいだと思い知る)(おまけ参照)、つらかった機雷修行もとてもとても楽しく感じられるようになりました。機雷だいすき。
 それにですね。途中商茶で、「機雷でも兵器技術が上がればいいのになぁ」とこぼしたら、「上がるよ」と教えてもらったのです。
 あれ、でも、ぴくりとも上がってないよ……?
 …………。
 乗っているのが未強化船でした!
 兵器技術はすこしでも上げておきたい、ということで船を強化します。急にたのんでしまったのに快くひきうけてくださったレイNアさん、ありがとうございました(微妙な伏字で申し訳ない)(「レ」がLかRかわからなかった)。
 底だった耐久ももとに戻り、2回の強化で「副官室」「修理支援」をつけて生まれ変わったガレオンに乗ってがんばります。

 そして本日、第1目標である機雷敷設R8になりました!
 いっそR10まで、と思わずにいられませんが、明日は第3回魔女エク論戦大会。本業の冒険者に戻ります。
 前回のアカデミーで散ったカードたちを集めなければ!(遅)


 

続きを読む

プロフィール

トゥ

Author:トゥ
Server:Boreas
Nationality:イスパニア
Company:魔女の笑窪
Personality:動物好き冒険者。ウサギ大好き。
冒険Lv70になってしまったので、迷いながらダンジョンにもぐったり、機雷を撒いたりしています。
収奪、はじめました。

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)

著作権について

 『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。