01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あといっこ!

 ひさしぶりに冒険なのです、ハイ!(重慶在住、三国志少女さんからのお便り)

 イン時間が減ったり、対人戦に挑戦してみたり、とばたばたしていた近頃。いけない、冒険しなくては、とおあずけになっていた新ダンジョンと新クエストにいってきました。
 冒険者は、兎にも角にも、まず移動です。わぁいいねこの何もできない時間。これぞ大航海時代

 新ダンジョン、聞けばリマの教会地下にあるので、中枢都市でなければ入れないらしいです。
 しかし先週はリマとアンボイナが中枢都市になりまして。リマダンジョン回ししてるよ~、とのありがたいお誘いを受け行ってきました。リマ教会きれいだった!
 あそこ、本拠地の教会より立派なんじゃないでしょうか。祭壇も煌びやかで、ものすごく頻繁に改装工事しているだけのことはあります
 ダンジョン内部は……例のカタコンベダンジョンでした(少しがっかりしながら)。
 でも仕様変更以来はじめてのダンジョンだったため、艦隊人数によって敵の数が変わるところなんか新鮮で。
 敵が減った! 少な!? とかわいわい楽しんできました。トゥの感覚だと、3人くらいが一番楽かな……?
 ご一緒してくれたみなさんありがとうございました。

 ところでアンボイナ中枢といえば。
 例のアレです。
 どこにあるのか長らく不明で、性懲りもなく東京で鍵を落としてきたのか……まったく……と呆れながら忘れていた鍵という名の兜レシピ。有志により、ついに情報が明かされたそうです。ついに、とか言っておいてけっこう前かもしれませんが(定期的に情報をチェックしないタイプ)。
 発見物ではなく、作るスキルもないのですけれど、貴重な地図なら発見に行きたい。進路アンボイナ! たたら場の地図を入手せよ!
 必要スキルは探索14開錠14(あと地図出し時のみ財宝も14なんだろうか)(トゥは14までブーストしたが、なくても出るのかもしれない)(未だに書庫の仕組みがわからない冒険者)と、けっこう要求の高い地図でした。
たたら場の地図
兜レシピ
↑宝のもちぐされであるがうれしい

 このまま新しく追加された東アジアの武器クエをやろうとジャカルタに行き、すんなり出たクエに喜んで情報を集めて。この時点で、トゥはまだ大事なことに気づいていません。
 さあ発見だぞ、という段になって観察スキルがない

 あっ
「大海戦の日、防御(現在もR1のまま)とひきかえに忘れたんだっけ……?」

 悪い夢であってほしい、と思いながらスキル一覧をじっとみる。やっぱりない。
 習得場所はEUだ。現在地は日本だ。おまけに方向感覚のなさには自信がある。
 観察代理アイテムはヴェネツィアで売っている。ぷっ、ヴェネツィアとか。

「オ、オブジェ。発見場所の目印オブジェをさがそう。そこから北1西2とかだったら、すぐ見つかるはず」

 北38西74とかだったら絶対見つけられなそうで怖いんですけど。
 東アジアのあちこちで迷子になりつつ、なんとか勘だけで3つの武器を入手しました。うん、やればできる。
雲南斬馬刀
百済王の太刀
雷切
↑雲南斬馬刀/百済王の太刀/雷切
 
 雷切はなんでしょう、ぴかっと光ってサンダー・パープル(おそらく戦隊ヒーローの一人)(時々主人公レッドと対立する)とかに変身させられそうなデザインです。

 4つめの武器クエはロンドン受けだったので、セビリアギルドに寄って観察スキルを再習得。おかえり観察くんさみしかったよ。君がいないと道がみえない。

青龍偃月刀
↑青龍偃月刀も入手

 この4つの新武器、東アジアの伝説の武器的位置づけ(だと思う)なのですけれども、性能はいまいちです。
 う~ん……「青龍偃月刀」なんか要求スキル、前提ともにすごいんだけどなぁ……(三国志少女にも会えるよ)。
 でも、由来と見た目で手に取るのもいいかもしれません。



 ひさしぶりの冒険は、ソロ「精霊の仮面」でしめました。
 このクエ、5人組と陸戦をして勝つ必要があるのでずっと先延ばしにしていたものです。しかし、しかしですよ。

「冒険クエの陸戦でちょっと行き詰ってて~、今からニューギニア島まで来てね!」

 って、なかなか言えなくないですか!? EUならまだしもニューギニア島とか!
 何かのついでにするにはなんて微妙な距離。
 中級学校の艦隊組んでみようクエスト(3日を要した)みたいにリアル社交スキルが必要なのだな、シャイなトゥにはむつかしいなぁ(異議は認めぬ)、と悩んだあげく、勢いでソロチャレンジを決行します。
 冒険職では高防御力の鎧が着られない、100ブーツも100武器もない。でもダンジョンでマラソンには慣れた気がする。
 そのおかげか、やたら時間と回復薬を使いましたがなんとか勝利。まさに辛勝です。
 
 これで発見物数2033、現時点では残すところ一の谷兜のみ……なんでしょうか。うん、あと1つ! たぶん!
スポンサーサイト

とつぜんですが

 アクションもRPGも苦手なんです。
 小学生の頃、友達もクラスメイトもゲーム好きな子が多くてですね。あそぼうといえばスーファミ/プレステ/パソコン起動、というかんじでした。どこの家にもなにかしらのハードがあったなぁ。
 しかしトゥにとって、スーパーマリオはドーナッツ平野から先に進めないゲーム。マリオカートはいつのまにか逆走してダメだしされる、あるいは転落事故の、ときには友達から甲羅をぶつけられるゲーム。FFやドラクエは迷っている間に何回も何回も襲われるゲームで、魅力を理解するところまで辿りつけませんでした。FF7にいたってはCG鑑賞ソフトだと認識していた気がする(横で見てるだけ)。
 唯一そこそこにできたのが「ぷよぷよ」などのパズル系。これはけっこう勝てたし、じぶんでもソフトを買いました(それだけに開発会社○ンパイルがなくなったときはショックだった)(大人の世界の厳しさが垣間見えた)。
 あとアレです。「かまいたちの夜」。
 たしか友達のおにいさんの所有物だった気がするんですけど……もうとてもとてもこわくてですね!
 ハッピーエンド見るまで帰れないよぅとか言いながら、しかしあいにくホームズもポワロもコナン君もいなかったので事件は迷宮入り。すっきりしないまま、しぶしぶ友達に別れを告げたのです。
 その日集まっていたのは3人。そのマンションに住んでいる子はいい、だがトゥともうひとりは闇に沈んだ廊下を抜けて行かなければなりません。こんな日に限って灯りが切れているらしく、やたら暗く長いマンションの廊下。防音設備がしっかりしていたのか一切の音もなく。友達の家のドアが閉まった瞬間手をにぎりあって固まったのを、昨日のことのように覚えています(しぬかと思った)。

「エレベーターに乗ったら閉じ込められるから階段でいこう」

 と謎の合意を得て、びくびく脅えながら走り抜けたんだっけ。
 誰にだ、とつっこむ理性はまだない。暴走する想像力。うふふ若かった。
 翌日学校で聞いたところによると、マンションに住んでいた友達のほうも、家族が帰ってくるまでひとりだったため、気が気じゃなかったそうです。あのソフト、小学校低学年には刺激が強すぎた。
 まぁ、なんだかんだ言って3人とも気に入ったわけなんですが(しばらく「かまいたち」の話で盛り上がれた)(しかし友人兄は断固として犯人を教えてくれなかったらしい)(解けてないか忘れたかのどちらかとみた)。

 ああでも懐かしい。今はもうこんなふうにゲームできない、と思えば大人になったなぁと思います。
 それが当然でもあるけれど切ないような気がしなくもない。いや、PKされたからってリアルで海がこわくなったりしたらそれはもう大変にやばかろう、と思うのですが。



 ええと、いきなり思い出話など何事、とお思いのみなさん。
 つまりです。
 海事、強くなれないかもしれません!(言ったー)

 うん、長い前フリだった。むしろ前フリがメインだった。
 初模擬などで「はじめてなのにすごい、うまくなると思うよ」的なやさしく暖かいお言葉をいただきまして、そのお気持ちとてもうれしいです。フレに恵まれたなぁ、DOLでみなさんに出会えてよかった、と最近しみじみ思う。
 すてきなみなさん。伸びしろがなかったら申し訳ない。でも対人おもしろいね!

 機雷敷設中、「装甲板破壊」なんてメッセージが見えた瞬間の愉悦はたまりません(いやな戦い方)。

あけました

 ハロウィン、クリスマス、年越し準備、正月、成人の日、と。
 ずいぶん慌しくお祭り好きな国だなぁと思います。半分ほどしか参加していませんが(スローライフ)。

 世間ではもう休み気分も抜けて、普段の生活に戻ったころでしょうか。
 トゥはあと少しで年賀メールの返信が終わります(繰り返す。スローライフ)。
 で、でも国内分は終わったんだよ? 年始のご挨拶は7日あるいは15日までというのがマナーだし。
 海外ではそのへん気にしないのじゃないかと……思ったんだけれど……ごめんなさい。き、近日中に必ず。
 
 年賀メールといえば、年々増えていきます。それにともなって減っていくのが、郵便屋さんの配達してくれる年賀状。今年はなんと1通のみという最少記録を達成しました。みんなメールに頼りすぎだー!
 いやいや、メールの文章うれしいです。ありがたく読みました。
 だけど、ほら、今年の干支はうさぎだし……。
 年賀状のイラストってかわいいの多いし……。

 トゥは年賀状に書かれているうさぎの絵が見たかった!

 まったくもってひとのことは言えないのですけれども(自分もメールしか出していない)(自業自得)。
 次は12年先か……(そのころ年賀状という文化は存在しているのだろうか)。
 ややしょんぼり。代わりに家族の年賀状など見せてもらいましたが、世代の差でしょうか。フォーマルすぎてあまりかわいくない。もしくはお子さんらしき子供たちの写真が。
 来年は葉書で出せるようにがんばろう。

 ああでもお正月楽しかったです。初詣とうさぎめぐり。エゾユキウサギなんてはじめて見た。
 夏は茶色だった毛が、冬になると真っ白に変わって。雪彦さんとちがって後ろ肢が大きく発達しているのです。これぞ雪原を跳ねる野生の力



 2011年のDOLは海事で幕を開けました。
 スキル上げも途中で断念していたトゥに、まさかのお誘い。
 本格的な海事デビュー、初対人となる初模擬初大海戦と、軍人さんたちに揉まれてきました。操船もおぼつかない有様でしたがおもしろかった!
 ご一緒してくれたみなさんありがとう。お世話になりました。
 修行の続きも……が、がんばります(だんだん声を小さくしながら)。

あけました

プロフィール

トゥ

Author:トゥ
Server:Boreas
Nationality:イスパニア
Company:魔女の笑窪
Personality:動物好き冒険者。ウサギ大好き。
冒険Lv70になってしまったので、迷いながらダンジョンにもぐったり、機雷を撒いたりしています。
収奪、はじめました。

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ

簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)

著作権について

 『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。